ウェイトトレーニング(筋トレ)

 

ウェイトトレーニングとは、バーベルやダンベルなどの重量物や専用の器具を使い、

日常生活ではかからないような負荷を筋肉へ与えることにより、

筋肉を大きくしようとするものです。


ウェイトトレーニングのメリットとしては以下の通りです。

 

★全身のトレーニングができる

 

ウェイトトレーニングの最大のメリットは、自由度が高くバリエーション豊富にエクササイズを行えるという点です。

バーベルやダンベルが1セットあれば、胸・背中・肩・腕・お尻・太もも・ふくらはぎなど、全身どんな部分のエクササイズでも行えます。


また、同じ部位でも多数のエクササイズが可能です。

たとえば胸のエクササイズの場合、ベンチプレスやダンベルベンチプレス、ダンベルフライなど。

異なるエクササイズを行えるため、違った刺激を与えることができます。

 

 

★目的とする部分以外の筋肉も刺激できる

 

ウェイトトレーニングの場合、カラダがしっかり固定されてはいないため、不安定な状態でエクササイズを行うことになります。

たとえばスクワットであれば、しっかり両足で踏ん張り、姿勢を正しく保持した状態で動作を行います。

そのため、目的としている下半身だけでなく、体勢を保つための体幹部にも大きな刺激がかかるでしょう。

その他にも筋肉に日常生活以上の刺激を与えることは、

ダイエットやボディメイクに非常に有効です。

筋力が弱くなり、姿勢が悪くなっている方、関節に痛みを感じている方も、
筋力を向上させることにより大きく改善されます。

 

 

そんなメリットばかりのウェイトトレーニングですが、デメリットもあります。

ウェイトトレーニングは自由度が高い反面、エクササイズの知識がなければ、目的とする部位をどうやって刺激したらいいのか分からないことが多く、

また、エクササイズの方法を知っていたとしても、正しいフォームや注意点などを理解していないと、目的とする部分に刺激が入らなかったり、ケガをするリスクが高まってしまいます。

そのため、スポーツジム初心者にとっては取り組みにくく、敬遠されがちといえるでしょう。

 

 

なにかと一人で始めるには難しい筋トレ・・・

エイチベースでは安心して始められるよう、トレーナーとマンツーマンで進めます。

正しいフォームのチェック、筋力に合った負荷の設定を行い、最大限にトレーニング効果を引き出します。

 

またエイチベースでは、お客様の目的、体力レベルに合わせてメニューを作ります。
身体づくりの基本として、まずはウェイトトレーニングから始めてみましょう。