健康的に痩せる秘訣

こんにちは!

吉祥寺のパーソナルジム、エイチベースです。

 

今日は朝起きたときに、寒くてなかなか起きれませんでした(”_”)

この前まで汗をかくほどの気温だっただけに差が激しいですね…

身体を温めて、体調管理をしていきましょう!

 

 

さて、今回は痩せるためにはどうすればよいか。

「食欲の秋だから…」と食べ過ぎて、運動を始めてみても…あれ?体重がなかなか落ちない!

 

そんなお悩みを持つ方も少なくありません。

暴飲暴食しがちな季節だからこそ、食習慣の心構えを見直すことが重要です!

 

そのためにまず、

 

・糖質(炭水化物)

・脂質

・たんぱく質

 

「3大栄養素」とよばれるこれらをバランスよく摂らなければなりません。

 

糖質は、身体を動かすための重要なエネルギーとなります。

 

脂質も、エネルギーとなりますが、ホルモンや細胞の材料となるものです。

 

たんぱく質は、エネルギーというよりも、筋肉の材料となり、皮膚や爪、血液などを構成するものとなります。

 

 

筋肉を落とさずに、肌や爪をボロボロにせずに、健康的に痩せるためには、この「3大栄養素」をしっかりと摂ること。

そして、エネルギーとなるものは必要な分だけ摂るということです。

 

太ってしまう方の食習慣の特徴として、

糖質と脂質の摂りすぎが考えられます。

 

 

 

 

運動をあまりしていないのに、エネルギーだけ多く摂取している状態。

摂りすぎたエネルギーは脂肪になってしまいます。

特に糖質は普段から摂りすぎている方も多いので、ここをコントロールするだけで体重は変化しやすくなります。

 

重要なのがたんぱく質。

 

 

 

肉や魚、大豆製品や乳製品は、たんぱく質が豊富なので普段から意識して食べることが重要です。

「卵」はコストパフォーマンスの面でも非常に優秀です!

「プロテイン」はそのたんぱく質を簡単に摂取するための、スーパーサプリメントなのです。

 

 

 

 

肉を避けて、野菜中心の食事。

一見低カロリーそうで痩せるイメージがありますが、

ビタミン・ミネラルを少量、水分と食物繊維しか摂取できていません。

これだと、たんぱく質も脂質はおろか、偏った栄養バランスになり痩せるための「代謝」にも

影響を及ぼします。

 

運動もしていて、食事も常に制限しているのに、体重が落ちない…

 

そんな方は「代謝」が落ちてしまっていることが考えられます。

そんな方は、まず体重よりも栄養を満たすことが必要なのです。

 

このように、運動を始める以前に、食事に気を付けなければ痩せにくくなります。

ただし、食事に制限ばかりでストレスをかけ過ぎると、太りやすくもなります。

 

なので週に1度くらい、好きなものを食べる日を作り、気分転換すると良いです。

気楽に食事をすることも痩せることの秘訣です。

 

エイチベースでは、できるだけ食事のストレスを感じさせずに、

気楽に続けられるダイエットをお勧めします!

 

ダイエットにお悩みの方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください!

 

 

ダイエット・ボディメイクならお任せ!マンツーマンで徹底サポート!

吉祥寺のパーソナルジム

エイチベース

Follow me!