脂肪が減ると若く見える!?

こんにちは!新宿・吉祥寺のパーソナルトレーニングジム、

エイチベースのトレーナー片岡です!

突然ですが、若々しい人、年齢よりも若く見える人って

スリムな人が多いですよね。

ポッチャリだった人がダイエットをがんばって脂肪が減ると

若く見えるようになったりします。

そこで今回は、脂肪の量と見た目の印象についてお話していきますね。

 

脂肪が減ると若く見えるようになるのは本当!?

男女共に30代を超えると、代謝が悪くなるため脂肪や老廃物がたまりやすくなり、

体重が増えやすくなります。

そして、年齢を重ねると脂肪がつきやすくなるのが

「背中~二の腕」「お腹まわり」「フェイスライン」です。

背中〜二の腕

背中や二の腕に脂肪がつき、中年の印象に…老けて見えるようになります。

お腹まわり

お腹周りの脂肪。男性の場合はいわゆるビール腹を連想させ、

ビール腹=中年男性の印象になってしまいがちです。

フェイスライン

顔についた脂肪は、重量によりたるみを引き起こすため、老け顔の印象になります。

とはいっても、全体的にふくよかで、ハリがあれば極端な老け見えには繋がりません。

しかし、とりわけこの3点にピンポイントに脂肪がつきすぎると

年齢以上に見られやすくなってしまうのです。

脂肪の量で老けて見えるなんて、ちょっとイヤですよね。

しかし、逆に言うと、この3つのポイントの脂肪が減ると若く見える…ということになります!

女性なら、若々しく美しい印象に、男性ならかっこよく見える!というわけです。

脂肪が減ると若く見える!脂肪を減らすには…

脂肪を減らすためのトレーニング方法を部位別にご紹介しますね。

背中〜二の腕

両腕を伸ばしてゆっくりあげていきます。

顔の横まで来たら、手のひらを返してさらに後ろに伸ばします。

肩甲骨周りの筋肉をほぐすことを意識して取り組みましょう。

二の腕は、腕をあげ、脇の下のくぼみに反対側の指先を押し当て

円を描くようにほぐすマッサージを行います。

腕を下ろして、気になる二の腕の脂肪やセルライトをマッサージすることも

忘れないようにしてくださいね。

お腹まわり

手軽に始められるのがドローイングです。
お腹に空気をたっぷり溜め込むようなイメージで息を大きく吸います。

息を吸いながらまっすぐの姿勢を維持し、息を止めます。

そして思い切り息を吐き出し、凹ませたお腹を30秒キープ。これを繰り返します。

フェイスライン

人差し指と中指をピースサインの状態に開き、指を折り曲げます。

その間にフェイスラインを挟み、顎先から、耳の下あたりまで、

老廃物を流すイメージでプッシュしていきます。

まとめ

脂肪が減ると若く見える…というケースは多いです。

しかし、栄養不足になってしまったり、肌にたるみが出てしまうと、

かえって老けて見えてしまうということもあるので、

やはりダイエットは健康的に、肌にハリを持たせながら行う必要があります。

そこでおすすめしたいのがエイチベースのトレーニングです。

実際のトレーニング方法はもちろんのこと、食事などについてもしっかりサポートいたします。

若々しく見えたい!若々しいボディをキープしたい!という方は、

ぜひ、エイチベースにいらしてみませんか?

私たちと一緒に、トレーニングをしましょう。

Follow me!