リバウンドする原因は?!リバウンドしない方法とは

こんにちは!

新宿・吉祥寺のパーソナルジム、

トレーナーの委吹です!

 

ダイエットの天敵、「リバウンド」

せっかくダイエットをして体重を減らしたのに、ダイエットを辞めた途端、体重が戻ってしまう。

何度ダイエットをしてもリバウンドを繰り返してしまう・・・。

そんな悩みを抱えている方も少なくないでしょう。

 

なぜリバウンドは起こるのでしょうか?

そして、リバウンドしないダイエットの成功法は?

今回はもう二度とリバウンドをしたくない方々に向けて、

その原因と対策をご紹介していこうと思います!

 

リバウンドとは?

まず、「リバウンド」とは具体的にどのような状態を指すのかおさらいしてみましょう。

「リバウンド」とは、ダイエットをしてそれを辞めた後に、

体重がダイエット前の水準に戻ったり、

あるいはそれ以上に増えてしまったりする現象を指します。

 

ダイエットをしてもリバウンドしてしまい、

またダイエットを始める・・・というようなことを続けていると、

だんだん身体が太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

そのため、「リバウンド」はダイエットの大敵と多くの人が感じているのです。

 

リバウンドが起きる原因

「無理なダイエットをすると、体はもとの体重に戻ろうとする」

一度減量に成功した人が、また脂肪を蓄える働きを加速する

リバウンド現象はなぜ起こるのでしょうか。

 

人は遺伝的に体重(脂肪量)がある程度セットされていて、

極端な増減を防御し一定に保とうと働きます。

人間の体は、なるべく「現状維持」しようとするのです。

ダイエットを繰り返すたびに、防御システムが強化されて体重をすばやく戻そうとします。

 

「間違ったダイエットがリバウンドの引き金に」

リバウンドするもうひとつの原因として、短期間でダイエットしたり、

極端な栄養制限をしてダイエットしたりする、「間違った」ダイエットが上げられます。

「間違った」ダイエットは、すぐにリバウンドしてしまうだけでなく、

次のダイエットがさらに成功しにくい体質に変化させてしまいます。

 

ダイエットとリバウンドを繰り返すと?

「ダイエットとリバウンドの繰り返しが引き起こす恐怖のウエイトサイクリング現象」

 

ダイエットとリバウンドを繰り返すと、ヤセにくく太りやすい体質になることを

「ウエイトサイクリング現象」をつくることが、最近の研究でわかってきました。

 

ダイエットでは、20日間程で減量できる例もあります。

1度目ではリバウンドしてもとの体重に戻るのに40日かかりました。

ところが、2度目では減量に45日以上かかり、

それがわずか15日でもとの体重に戻ってしまったのです。

ダイエットを繰り返すことによって、減量に時間がかかり、

短時間でリバウンドしてしまう体質になるのです。

 

そもそもどうして私たちは太ってしまうのでしょうか。

太らなければダイエットやリバウンドと無縁なのに。

その答えは、人類の歴史の中にありました。

400万年前に誕生した人類は、近年まで狩猟生活をしていましたが、

大した武器もなく、いつ食べ物を得られるかも分からない状態でした。

 

そのため人間は脂肪を蓄える脂肪細胞を180億個備え、

運良く食べ物にありつけた時は積極的にエネルギーとして

「食べただけ蓄える」体の仕組みに進化したのです。

 

現在、わたしたちは食べたいときに食べられる環境になりました。

が、体の仕組みは「食べただけ蓄える」性質のまま変わりません。

そのため、栄養を摂りすぎるとガッチリ脂肪として蓄えてしまうのです。

脂肪を蓄えるのは、自然のメカニズムなのです。

今回はここまで!次回はリバウンドが起こる主な原因とその対処法をご紹介していこうと思います!

 

Follow me!