痩せたい人必見!脂肪燃焼のメカニズムとは?

こんにちは!新宿・吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

エイチベーストレーナーの片岡です。

あなたは、脂肪燃焼のメカニズムを知っていますか?

どのように脂肪が燃焼されるのか、ということを知っておくと、

効率よく痩せることができるようになります。

 

今回は、痩せたい人必見情報!脂肪燃焼のメカニズムについてお話します。

 

脂肪燃焼のメカニズム&脂肪の種類について

まずは、脂肪について見ていきましょう。

脂肪には、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞という2種類があります。

 

白色脂肪細胞は脂肪太りの原因になるもので、乳幼児期や思春期に作られます。

1度作られると数が減ることはなく、

体の中で使いきれなかった脂肪を蓄えるという働きがあるので、

必要以上に脂肪分を摂取すると太ってしまうということになります。

 

もう1つの褐色脂肪細胞というのは、

体温を調節するために脂肪を分解して熱を作るもので、

脂肪を分解する働きがあります。

 

つまり、褐色脂肪細胞は、白色脂肪細胞とは全く違う特徴があるのです。

 

脂肪燃焼のメカニズムとは?

体についた余分な脂肪を燃焼させるには、

遊離脂肪酸に分解しなければいけません。

 

この遊離脂肪酸という状態にするには、

しっかり体を動かすことが大切です。

 

体を動かすことでアドレナリンが分泌され、

さらに脂肪を分解することができるリパーゼという酵素が活性化されます。

 

このリパーゼこそが、

脂肪を遊離脂肪酸という状態に分解してくれるものです。

分解された遊離脂肪酸は、

さらに運動することでエネルギーとして消費されていきます。

 

使われることのなかった遊離脂肪酸は、

肝臓へと送られ中性脂肪に戻ってしまうので、

しっかり運動することが大切です。

 

脂肪燃焼にいい運動のタイミングがある!

効率よく痩せるためには、脂肪燃焼のメカニズムに基づいて、

最高のタイミングでダイエットに取り組むことが大切です。

 

空腹時がチャンス!

脂肪を遊離脂肪酸に分解するために必要な酵素であるリパーゼは、

空腹時にも活性化します。

そのため、効率よく脂肪を分解するためには、

空腹時に運動をするのがおすすめです!

 

普段はあまり運動の効果が出にくいという方でも、

空腹時なら効果が出やすくモチベーションもアップすると思うので、

ぜひ挑戦してみて欲しいと思います。

 

秋・冬の運動は特におすすめ!

体温を調節するために脂肪を分解させる褐色脂肪細胞が活発化する秋、冬。

この季節は、1年の中でも特に運動の効果がアップします。

 

寒くて動くのが嫌になってしまいがちですが、

この季節は特に意識して体を動かすようにするといいでしょう。

 

まとめ

脂肪燃焼のメカニズムについて知ることで、

よりダイエットの効果をアップさせることができます。

脂肪を燃焼させることができる最高のタイミングで運動をし、

憧れの体型を手に入れることができたらうれしいですよね。

 

ダイエットをがんばりたいけれど、自分一人だとなかなか続かない…。

どんな運動がいいのかわからない…という方もいると思います。

 

ぜひ、私たちエイチベーストレーナーにご相談ください。

あなたにピッタリなダイエット方法を提案いたします!

Follow me!