コンテストって何?身体づくりの次のステージへ

こんにちは!

吉祥寺のパーソナルジム、エイチベースの片岡です。

 

今回は、ダイエットの一歩先のステージ、「コンテスト」についてです。

 

皆さんは「コンテスト」と聞くとどんなイメージをお持ちですか?

 

様々なジャンルでいろいろなコンテストがあると思いますが、

身体作りの世界においてでもコンテストは存在します。

 

一番イメージしやすいのが「ボディビル」でしょうか。

 

筋肉隆々の男性が、真っ黒に日焼けした仕上がった身体で、

ブーメランパンツを履いて、筋肉を主張するポージングをする・・・

 

一般の方々からすれば、ちょっと引いてしまうイメージですよね(笑)

 

ただトレーニングを真剣に取り組んでいる人たちのなかでも、

極限まで身体を絞り、選ばれた人間だけがステージに立てる。

それがボディビルです。

ボディメイクの原点はここから生まれたと言えるでしょう。

 

一方で、近年になり注目され始めたコンテスト、

それが「細マッチョ」「美しいボディライン」を競い合う部門です。

 

ボディビルと違う点は、水着やカッコいいアンダーウェアを着て、

筋肉を主張するのではなく、あくまでも自然な身体つきや雰囲気を評価していきます。

 

「フィジーク」や「フィットネスビキニ」、「ベストボディジャパン」という大会が一般的になってきました。

 

私もこれらのコンテストに参加した経験があります。

 

 

仕上がりがまだまだですね・・・(笑)

 

私が出場した感想としては、

ぜひこのコンテストの存在を皆様にも知ってもらいたい。

 

そう感じました。

 

 

なぜなら、

 

・身体作りの過程を学ぶことができる。

 

・コンテストを目標にすることで確実に身体が変化する。

 

・ステージ上での緊張感や高揚感は日常生活では得られない。

 

これらの理由からも、出てみる価値は十分にあると思います。

 

 

身体作りの過程として、

厳しい食事制限、管理されたトレーニングメニュー、筋肉をしっかり追い込むことが必要です。

 

この過程を通ることで、確実に身体はかっこよく、美しくなります。

一般的な「痩せる」「引き締める」とは違い、「仕上げる」という感覚でしょうか。

気が付いたら食事への向き合い方、トレーニングでの集中力が確実に変わることでしょう。

 

 

そして仕上げた身体をコンテストに持っていきます。

 

いざステージに出るときのあの緊張感は、出た人が一番感じることでしょう。

 

 

私の提案です。

 

トレーニングを始めたばかりの方こそ、

ぜひ、一度コンテストを見に行ってほしいです。

 

YouTubeでも見れますが、できれば「生」で。

 

リアルタイムで見ると、臨場感も伝わってきますし、価値観が変わると思います。

 

 

ボディメイクのその先へ。

 

私も皆様に「ボディメイク」の価値を伝えられるよう、トレーニング頑張ります!

 

 

 

 

 

★モニターコース募集中★

あなたの身体のビフォーアフターをいただけませんか?

・モニターコース参加特典あり

11月10日まで

・先着3名様限定

 

 

 

ダイエット・ボディメイクならお任せ!マンツーマンで徹底サポート!

吉祥寺のパーソナルジム

エイチベース

 

無料カウンセリング受付中!こちらをクリック↓↓

【無料カウンセリング予約】

 

 

 

 

 

Follow me!