食べ物の選択と身体の変化

どうも!新宿・吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

エイチベースの橋本です!

本日は、食べ物の選択と身体の変化を別の視点から考えてみます!

食べ物の選択と身体の変化を「引っ越し」で考えてみたいと思います。

実は私、この10年間で6回引っ越しをしました。

住む場所が変わると、次はどんなお家に住もうかな~とワクワクするのですが、

引っ越しが多くなると、段々住む部屋もグレードアップしたくなり、

徐々に広い部屋を選ぶようになり、そして物が増えていきました。

 

次に住む部屋が、もっと広くなれば良いのですが、

また、持っている家具が合えばいいのですが、、、

 

大体合わなかったりします。

そうなると、買い替えるため、売る、破棄するという選択肢が出てきます。

 

何度も引っ越しをし、それを繰り返している時、

ハッと思いました。

 

これは、、、無駄だ、、、

 

自分が必要以上の物を所有してしまったが為に、

売る、または、破棄をするという、

手間のかかる仕事を増やしているのではないかと思いました。

 

これって、必要以上に摂取してしまった食べ物を、

脂肪として蓄えている、本当は必要のないものを所有している

身体の状態と似ているなと個人的には思います。

 

買って後悔する家具や服は、お金を代償にして手に入れていますが、

取って後悔する栄養も、お金を払って購入していますよね。

 

買う前に、食べる前に、一回考える。

 

自分が、納得して、習慣にしやすい考え方があれば、

使ってみる手もありじゃないかなと思います。

 

私個人的な考えですが、ありかも!と思ったら使ってください!

 

以上!エイチベースの橋本でした!

 

 

Follow me!