必ずやるべき脚トレ!王道のスクワットとは!?

こんにちは!新宿・吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

エイチベース トレーナーの委吹です!

ボディメイクしている方ならバルクアップ中でも

ダイエット中でも絶対に取り入れて欲しいスクワット!

「キングオブエクササイズ」とも言われるスクワットは全ての筋トレの基本となります!

今回はそんなスクワットの基礎知識からメニュー、

バリエーションやコツまでいろいろご紹介していこうと思います!

 

スクワットを行うメリットとは!?

消費カロリーが高い

様々なトレーニングがある中でスクワットは最も消費カロリーが高い

トレーニングであると思います!

 

その理由としてスクワットは、大腿四頭筋やハムストリングス、

大殿筋といった下半身の筋肉を全体的に鍛えつつ、

腹直筋や外腹斜筋などなど色々な筋肉も使うトレーニングです。

 

身体の中でも大きな筋肉を鍛えるため、カロリーの消費量も大きくなります!!

基礎代謝が上がる

スクワットでしっかり下半身を鍛えることで身体全体の筋肉量が増え、

それに伴って基礎代謝もアップすることで、痩せやすくて太りにくい体質を作ることが可能です。

 

さらに、基礎代謝は何もしていなくてもカロリー消費してくれるため、

基礎代謝を上げていくことで1日のトータル消費カロリーが増えて、

結果として同じ量の食事でも痩せていく身体にもなっていきます!

他のトレーニングの質も上がる

一般的にスクワットは脚のトレーニングではありますが、

その動きは全身をうまく連動させて行っていくため、とても難しいです。

 

そのようなエクササイズの中でしっかりとした重量を扱えてくると、

他のトレーニングをしたときにスムーズに取り組みやすくなると思います!

 

また体幹も鍛えられるので、スタンディングで行う種目などのフォーム維持や

腹圧を必要とする種目もスクワットができていれば、

それ以上に難しい種目はないので安定したフォームで高重量を扱えるようになると思います!

血流が良くなる

スクワットでは大腿四頭筋やハムストリングの他にもふくらはぎを鍛えられます。

 

ふくらはぎは、「第二の心臓」といわれるほど重要な存在で、

下半身の血流をサポートするポンプとしての役割を持っており、

老廃物の回収や酸素を循環させるなど体の健康維持には欠かせません。

 

ふくらはぎを動かすことで血流が良くなり、むくみや冷えの改善に繋がります!!

 

今回はスクワットを行うメリットをご紹介しました!

次回はスクワットの代表的なやり方とその効果をご紹介していこうと思います!

Follow me!