必ずやるべき脚トレ!王道のスクワットとは!?~バリエーションと効果~

こんにちは!新宿・吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

エイチベース トレーナーの委吹です!

今回はスクワットの代表的なやり方とその効果をご紹介していこうと思います!

 

◆効果的なスクワットのトレーニングメニュー◆

ノーマルスクワットなどは絶対的にトレーニングに取り入れて欲しいのですが、

慣れてくると自分の目的に沿ったスクワットをやることが一番効果的だと思います!

ダイエットなのか太くカッコよくしたいのか、ヒップアップなのか

それぞれにフォーカスしたやり方があるので、それらをいくつか紹介してきます!

 

ワイドスクワット

ワイドスクワットは、一般的なスクワットよりも脚を大きく開くことで負荷を高めたメニューです。

肩幅よりも広く脚を開いたままスクワットを行うことで、内腿や大臀筋に効かせやすくなり、

お尻のシェイプアップが期待できます!

 

スロースクワット

スロースクワットはノーマルスクワットとフォームは同じですが、

ゆっくりと動作を行うことで筋肉への刺激を変化させることができるので、

バリエーションとしておすすめです!

また、ご自宅などでトレーニングをされていて扱っている重量では負荷が弱い場合などに、

このようにトレーニングをゆっくり行うことで負荷を上げることができるので、

一度お試しください!

ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットは足を縦に開き、椅子やベンチに片足を乗せた状態で行うスクワットです。

片方ずつ行うことで、ノーマルスクワットよりも大きな負荷をかけることができます。

不安定な片足で行うことにより、体幹部のトレーニングにもなるので一石二鳥です!

全ての種目で言えることなのですが、ブルガリアンスクワットは特に

フォームによって効かせる部位を決めることができます。

大腿四頭筋あたりに効かせたいのか、大臀筋やハムストリングに効かせたいかで使い分けができるので、

自分は必ず脚のトレーニングでは取り入れています!

 

ハックスクワット

ハックスクワットは、ジムなどにあるスミスマシンや

専用のトレーニングマシンを使って行うスクワットです。

マシンを使うことで特定の部位にフォーカスして動作を行うことができるので、

鍛えたい筋肉を的確に鍛えることができます。

重量の調整も可能なので、ドロップセットなどの変則的なセットにも対応できます。

初心者から上級者まであらゆる人におすすめのトレーニングです。

自分は足を1〜2歩ほど前に出して行う、大臀筋狙いのハックスクワットがおすすめです!

 

今回はスクワットの代表的なやり方とその効果をご紹介しました!

次回はスクワットをする上でのコツや注意点などをご紹介していこうと思います!

Follow me!