ストレスとダイエットの関係性!

こんにちは!パーソナルトレーニングジムのトレーナー福長です^_^

梅雨間近でどよーんとした天気が続きますね。
こんな天候の日はいつもより気持ちも落ち込みやすいです。

ストレスは上手に解消することが大切です!

実はストレスを溜めてしまうとダイエットにも悪影響なんです‥!

本日はストレスとダイエットの関係性について書いていこうと思います。

ストレスが溜まると身体はどうなるの?

ストレスとは外部からの刺激で生じます。
ストレスを避けて生活をしていても少なからず感じてしまいますよね( ; ; )

人間関係だけでなく、音、光、身体の痛みなどさまざまな要因で起こされます。

ストレスが溜まってしまうと
・もやもやした気持ちが続き元気が出ない
・気分が落ち込みやすくなる
・血行不良
・自律神経が崩れて不眠や食欲不振、過食をしてしまう
・胃腸の調子が悪くなる

など、数えきれないほどの不調が現れます。

目には見えないため気を遣ってしまう方こそ我慢してしまったり抑え込みがちです。
しかし、身体を整えるのには心のケアが大変重要です。

ダイエットとの関係

前述した通り”血行不良”や”胃腸の調子が悪くなる”というところでも大いにダイエットの妨げとなります。

胃腸や血行が悪いと栄養もうまく吸収できなかったり消費するカロリーも少なくなってしまいます。

ストレスが溜まると”コルチゾール”というホルモンが分泌されます。
コルチゾールは身体をストレスから守るためや身体のバランスを整えるために必要なホルモンです。
しかし、必要以上に濃度が濃くなることで筋肉の分解、不眠や血糖値と血圧の上昇を招きます。

ストレスが溜まるのを防ぐには?

ストレスを溜め込むことは良くないことが理解していただけたのではないでしょうか?

次はどうやってストレスを予防・解消すれば良いかをご説明します!

お食事編

・ビタミンC・Eを摂取する
コルチゾールと結託をし抗ストレス作用を促すことでコルチゾールの過剰分泌を防ぎます。

・トリプトファンを摂取する
ごまや大豆製品に含まれる必須アミノ酸です。
幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを分泌する材料となります。

・プロバイオティクスを摂る
プロバイオティクスとは腸内環境に有益な作用をもたらす微生物です。
主に腸内環境を整えます。
腸内環境を整えることにより精神も安定すると言われています。

行動編

・ストレッチをする
ストレッチをし心地よい刺激を感じる事と呼吸に集中する事で筋肉の緊張を緩め、リラックスすることができます。

・ストレスから物理的に距離を置く
ストレスの原因がわかっている場合は原因から距離を置くことも大切です。

・好きな香りを嗅ぐ
・好きな音楽を聴く

なども効果的です!

いかがでしたか?

ダイエットにはメンタルのコントロールも大切です!
その他、ダイエットやボディメイクにお困りの事があればぜひ当店にてご相談ください♪

【カウンセリング・お問い合わせはこちら】