スーツの着こなしを左右する!?肩三角筋とは?

こんにちは!トレーナーの委吹です!
本日も寒い一日でしたが、皆様体調はいかがでしょうか?

本日は、成人の日ということもあり、
吉祥寺の駅の付近でも振袖姿の方が見られました!

成人式は中止になってしまいましたが、
振袖姿を写真に残したり、オンラインであっても久しぶりに友人と会ったり、
良い一日になって欲しいと思いました。

さて、そんな晴れ着でもよく着られるスーツ。
折角着るなら、カッコよく着こなしたいものです。

そんな時に是非、知っておいて欲しい、
おススメなトレーニング部位をご紹介致します!

三角筋とは?スーツの似合う良い身体を目指せる!

肩の盛り上がった筋肉の名称を指す『三角筋』
腕を動かしたりする時の可動域に関わり、
三角筋を発達させておくと腕を振り抜く力が強くなります。

意外に大きな筋肉なので、
重点的に鍛えると基礎代謝がグッと高まるのが特徴的。
また丸みを帯びた綺麗な形を作ると、体型が逆三角形に見えて
上半身がカッコよく見えますよ!

さらに、血液循環を促してくれるため、
肩こりが解消されることなんかもあります。

このように他人から惚れ惚れされるような、カッコいい肩周りを作るだけでなく、
肩こりも解消できる一石二鳥の筋肉となります。
健康的で美しい肩を作り上げましょう!

三角筋は、少し盛り上がった肩を覆っている筋肉を指します。
この筋肉が発達していると肩幅が広くなります。

三角筋は、
* 前部
* 中部
* 後部
の3つの部位に分けられ、それぞれをピンポイントで鍛える事が
重要になってきます。

三角筋は腕を前後・左右・上下あらゆる方向に動かす際に働く
可動域が広い筋肉で、肩関節を守る働きもします。
つまりトレーニングをやりすぎると、肩関節を痛めてしまう恐れがあります。
適度に行うことを心がけてみてください!!

Follow me!