ダイエットには『睡眠』も成功のカギ!!

こんにちは!新宿・吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

エイチベースの大森です。

 

暑くなってきましたね!皆様、最近眠れていますか?

最近の気温の変化に、部屋のエアコンは冷房を使うべきかどうか

悩むところですね、、、

 

寒くなって風邪をひいてもいけないし、

暑くて寝つきが悪くても嫌ですし、、、

何がベストか模索中です!

 

最近、お客様とお話をすると、睡眠に悩みを抱える方もいらっしゃるようです。

ダイエットを目的としている方にとっては、

睡眠も大切にしてもらいたいところ。

 

睡眠が上手く取れない理由としては、お仕事の関係でゆっくり眠れない、

子供さんが小さくてまとめて眠れない、

ただただ眠れない、など様々です。

 

寝ないで活動していた方が、カロリー消費をしていそうですが、

そんな単純なものでもなさそうです。

 

寝不足で起こる身体の影響が、ダイエットの邪魔することもあります。

寝不足によるホルモンバランスが乱れることで、

肥満リスクが高まる結果もあるようです。

 

食事管理やトレーニングをしていても、なかなか結果が出ない方は、

もしかしたらこんなところに原因があるかもしれないですね。

ちょっとした工夫で、快適な睡眠を得られるかもしれません。

是非、試して頂きたいです!

 

眠れない!そんな方へのおすすめ実践法

リラックス効果のあるストレッチ

ストレッチで身体の凝りをほぐし、血流を良くすることでリラックス状態になり、

寝付きの良くなる精神的な効果も期待できます。

 

寝る1時間半までに入浴をすます

人間の体温には「皮膚温度」「深部温度」がありますが、

眠りを促すには「深部温度」を下げることがポイントです。

そのため就寝時間から逆算して入浴し、

クールダウンしてからお布団に入るのが良いかもしれませんね。

 

日頃から運動を心がける

普段運動をする習慣がない方は、

始めやすいウォーキングなどで日中の適度な運動を入れてはいかがでしょうか。

自然な眠りを誘い熟睡へとつながります。

 

そして寝る直前でのカフェインの摂取や、

パソコンやスマートフォンから発される「ブルーライト」を浴びないなどの、

睡眠を妨げるのことを避けることの注意も必要ですね。

 

夜になると眠くなり、朝は自然と目覚めるサイクルを身につけて、

太りにくい身体を目指しましょう!

 

エイチベースでは、無料カウンセリング、体験トレーニングを実施しております。

少しでも興味あれば、是非一度お越しください!

【エイチベース問い合わせフォームはこちら】

 

 

Follow me!