食事中の水分の摂りすぎは、食べ過ぎを招く!?

どうも!こんにちは!

新宿・吉祥寺・三軒茶屋のパーソナルトレーニングジム

エイチベースの橋本です!

 

コロコロと変わる気温と天気。

今日は皆様、どんな服装で出かけましたか?

 

重ね着や厚着をすれば、

途中から汗がダラダラと出てくるし、半そでだと心許無い。

一体何を着ればよいのか、服装が難しい時期になってきましたね。

 

また、気温差で違いが出てくる水分補給。

そこまで汗をかかなくなると忘れがちです。

 

私は最近、1日の終わりに、

どれくらい水分補給をしたかなと考えた時、

水筒もペットボトル飲料も持ち歩かないと

記憶している範囲では、コップ5杯も飲んでいないことに気が付きます。

 

2リットルも、3リットルも、

無理をして飲む必要はないとも思うのですが、

のどが渇く前の水分補給はしたいものです。

体重の6割は水分で出来ていますから、やはり大切です。

 

そんな時に考える、食事中の水分補給。

食事からとれる栄養と合わせて、水分補給のチャンスなのですが、

食事中の水分補給について、ちょっとしておきたいお話です。

 

食事中の水分の摂りすぎは、食べ過ぎを招く!?

食事中の水分補給、お口直しや、口の中がパサパサ

なんて時は、もちろん進んで摂って頂きたいのですが、

水で流し込んでいる場合は、話が別。

ちょっと注意が必要です!

 

咀嚼の間に水分を摂る時、気が付かない間に

水で流し込んでおり、嚙む機会を失っているかも知れません。

 

咀嚼のメリット

咀嚼をすることで、

満腹中枢が刺激され、食欲抑制に繋がります。

逆に言えば、咀嚼回数が少なくなることで、満腹感を得られず、

ついつい食べ過ぎてしまうこととなります。

 

多すぎる水分補給のデメリット

食事中に水分を摂りすぎた際、

胃液が薄まり消化活動に悪影響が出るかも知れません。

 

さらに、胃のキャパシティが拡張し、

多めに食べれてしまうかも知れません。

 

水分補給は、もちろん大切です。

一方で、流し込んでいないか?

噛み終える前に、癖になっていないか?

 

食事の際に、気にしてみてください。

毎日のことは、身体に少しずつ、大きな影響を与えます。

身近に出来ることから、まずはトライしてみましょう!

 

これならやってみようと思えたら、

是非、試してみてください(^^)/

 

◆エイチベースでは体験トレーニングを実施しております◆

体験申し込み・お問い合わせ | [パーソナルジムH-BASE] 新宿・吉祥寺のパーソナルトレーニングジム (h-basefitness.com)

Follow me!