エネルギー代謝を味方につけて、効率の良く痩せましょう!

こんにちは!

新宿・吉祥寺・三軒茶屋のパーソナルトレーニングジム

エイチベースの橋本です。

 

本日は、怪しいお天気ですね。

週末にかけて、台風14号が関東にも温帯低気圧に変わって接近予報ですね。

お家時間が増えた今、以前より悪天候にテンションが下がることが減りましたが、

やっぱり、色々と面倒くさい気持ちになってしまいます。

 

折り畳み傘にしようか、壊れてもいいビニール袋で乗り切ろうか、

靴はどうしようか?スニーカーだと濡れたらしばらく履けないしな、、、

 

などと考えていると、もうお家に居よう!というアンサーになりがちです。

そうなると、どうしても下がりがちな活動エネルギー。

身体作りには、天気も結構影響してくると思います。

 

本日は、ダイエットを志す方には、是非知っておいて頂きたい

エネルギー代謝についてお話ししたいと思います!

 

エネルギー代謝を味方につけて、効率の良く痩せましょう!

人の身体は、体温を保つため様々な働きがあります。

自ら熱を生み出して、体温維持や呼吸など、

体内の活動に滞りのないよう生命維持に努めているのですね。

 

この、生命維持の働きを「基礎代謝」と呼んでいますが、

よく耳にしますよね!

 

基礎代謝は24時間休むことなく行われ、

一般的に1日で消費するエネルギーの6割を占めています。

 

また、続いて多いのが運動や日常動作など、

身体を動かすことでエネルギーを消費する身体活動代謝が

3割を占めています。

 

最後に、食物を消化吸収するためにエネルギー消費するのが、

食事誘発性熱算出となります。

 

食べないダイエットは、すべてを下げてしまう

ここで、考えておきたいのが、食べないダイエット。

 

食事をすることで、消化吸収が必要になり、代謝が生まれます。

食べないと、食事誘発性熱算出の機会を失うことになります。

 

そして、基礎代謝にも身体活動代謝にも、

エネルギーを生み出す筋肉が必要となります!

 

食べないダイエットは、筋肉の元になるたんぱく質も不足してしまいます。

折角運動しても、元となるたんぱく質が無ければ、

筋肉は増やせません、、、

 

また、生命維持をするためのエネルギーが不足してしまった際、

身体は生きるために、自らの身体の中からエネルギーを生み出します。

その標的が体脂肪や筋肉です。

分解され、エネルギーとして使用されます。

 

これでは、一時的に体重が落ちても、その後の体型維持だけでなく、

怪我や体調不良を引き起こしまいますね、、、

 

思い描いた、健康的な身体、キレイなボディラインをつくる為にも

選んで食べて、それに見合った運動をすることが、

遠回りではなく、近道になります!

 

運動しようかな?と思ったら、是非!

お待ちしております(^^)/

 

◆エイチベースでは体験トレーニングを実施しております◆

体験申し込み・お問い合わせ | [パーソナルジムH-BASE] 新宿・吉祥寺のパーソナルトレーニングジム (h-basefitness.com)

Follow me!